副業:収入を増やす

クラウドソーシングのプロフィール欄にはどんな項目があるの?本人確認書類は?

クラウドソーシングで副業を始めるにあたって、まずやらなければならないのがプロフィールの更新です。また、オンラインで完結するがゆえに信頼性をアップさせるための本人認証も欠かせません。

この記事では、プロフィール欄の入力項目や本人認証で使える書類について調べてみたのでご紹介します。

調査したサイトは以下の3サイトです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

各サイトで共通のプロフィール項目

まず、どのサイトでも共通している項目は次のようなものでした。

  • 自己PR
  • スキル
  • 資格
  • ポートフォリオ
  • 経歴
  • NDA(秘密保持契約)
  • 本人確認

サイトによって入力フォーマットに違いはあるものの、概ね似ているのでプロフィール内容を一つ用意しておけば使いまわしができると思います。

クラウドソーシングはネットで完結するため、身元を明らかにして信頼性をアップさせることが大切になってきます。そのため本人確認の手続が必要になるのですが、こちらは後述します。

希望単価の設定

お仕事を受けるにあたって大事なポイントは、いくらで受けるかの値決めですね。会社員だと自分の仕事の一つ一つに値段をつけることはしませんが、副業の場合は自分で価格設定をする必要があります(言い換えると自分で価格設定ができる利点があります)。

実際には案件に応募する時に改めて金額提示するわけですが、プロフィール欄に目安の単価を設定することができます。

ランサーズ・クラウドワークスでは時間あたりの金額を設定します。

一方、ココナラは複数の金額を登録でき、成果物に対しての金額を設定できるようになっています。

ランサーズには認証によってランクアップする仕組みあり

ランサーズの場合、仕事を受ける人(ランサーと呼ぶ)は実績によってランク付けされています。当然、ランクが高ければ高いほど信頼性は高まるので、受注しやすくなります。

スタートラインのランクである「レギュラーランク」になるには、電話確認やランサーズチェック(すぐ完了する)などが必要になります。実際にやってみましたがそれほど時間はかからないので、ランサーズで副業するなら必ずやっておいたほうがいいですね。

ちなみにランサーズチェックとは、作業環境確認、個人情報保護法をはじめとした関連法規や基本的なビジネス知識に対する理解度をチェックするもので、数分で完了します。

また、プロフィールには自分の画像を掲載できるのですが、この画像には顔写真判定というものがありました。イラストや動物などの写真よりも実際の顔写真だとさらに信頼性アップするので顔写真を推奨しているようです。

私はとりあえずまだ駆け出しなのでイラストにしました。。

ココナラは個人事業主かどうかの選択項目がある

ココナラのプロフィール欄では、法人か個人かの選択項目があり、個人を選択するとさらに個人事業主か否かを選択項目がありました。

個人事業主を選択した場合は次のような注書きが表示されるのですが、イマイチよく分かりませんでした。

※ 個人事業主を選択した場合、出品者審査のため初回サービス出品まで最大3営業日お時間がかかります。また特定商取引法に基づく広告の表示などの法令遵守の対応をお願いする可能性があります。

私は本業がフリーランスのシステムエンジニアなので、個人事業主を選択しましたが、会社員の人は個人を選択しておけば問題ないかと思います。

ココナラはブログで有料記事販売も可能

ココナラにはブログサービスがあり、記事を投稿することが可能なようです。自己PRのための記事や集客用のコンテンツ、告知のための記事など用途は色々考えられますね。

さらに、記事を有料化して販売することもできるようです。これはnoteというサービスに近いと思いました。

ただ、ブログサービスを利用するにはお金がかかるので、ある程度使い慣れてきてから検討しても遅くはないでしょう。

本人確認に使える書類の種類は?

続いて、本人確認をするために使える書類の種類について調べてみました。

書類の種類 ラン クラ ココ
運転免許証
運転履歴証明書 - -
健康保険証
パスポート
外国人登録証明書 - -
住民基本台帳カード
住民票
特別永住者証明書 - -
在留カード - -
国民年金手帳 - -
共済組合員証 - -
障がい者手帳 - -

※略名について
 ラン・・・ランサーズ
 クラ・・・クラウドワークス
 ココ・・・ココナラ
※△は、2つセットで○
※記事執筆時点の情報です

多くの人にとって、運転免許証か健康保険証で認証するのが簡単かなと思います。

プロフィール更新していざ、案件応募だっ!

以上、クラウドソーシングのプロフィール欄にはどんな項目があるの?本人確認書類は?でした。

プロフィール欄はいつでも編集可能です。なので最初から完璧なプロフィールを目指すのではなく、6割くらいの完成度でアップして、実績積みながら随時更新していくスタイルで問題ないでしょう。

プロフィールを更新して本人確認等も済ませたら、次はいよいよ案件探し&応募するだけです!うぅ~、、緊張するなぁ・・・!

-副業:収入を増やす

© 2021 ツナガリワークス