副業:収入を増やす

副業やってみることにした

  • 本業の収入だけでは生活が苦しい・・・
  • 普段とは違った仕事をやってスキルアップしたい
  • 働き方が大きく変わっていく今、収入源を複数持っておきたい

など、副業を始める理由は様々だと思います。

この記事では、フリーランスSEの私Yoshi2045が、副業をやってみようと思ったきっかけなどをご紹介したいと思います。同じように副業を始めようか検討中のあなたの参考になれば嬉しいです。

簡単な自己紹介

私は普段、フリーランスのシステムエンジニアとしてWEBサイトの開発に携わっています。2002年、日韓ワールドカップの年に社会人となってから約18年、2013年にフリーランスとして独立してから約7年経ちます。

現在の案件は、前職の会社でお世話になっていたお客さんの案件で、数ヶ月規模から4年がかりの大規模プロジェクトなど担当させていただきました。

担当業務はPM/PL的立場で要件定義からプロジェクト管理、テスト、リリースと上流から下流まで一通りやってます。設計、コーディングは久しく携わっておらず、もっぱら顧客折衝、管理系の業務が多いです。

2020年現在は、コロナ禍の影響でテレワーク勤務になっています。それまでは通勤で片道1時間半くらいかかっていたので、だいぶ楽になりました。もう毎日出勤生活には正直戻りたくない・・・。

副業をやってみようと思った理由

今回、副業をやってみようと思った一番の理由は、ずばり収入アップのためです。

私には二人の子供がいるんですが、彼らの教育費(特に大学学費ね)を工面するには今の収入のままだと全然足りないんです。。なんじゃこりゃ・・・っていうくらい足りない。

奨学金を利用する手もありますが、できれば学費は親が出してやりたい。なぜなら私自身も学費は親に出してもらったから。自分がしてもらったのと同じ程度のことはしてやりたいと思うんですよね。

そのほか、副業をやってみようと思った理由としては、今のメインの案件が今後打ち切りになった時に備えて新たなキャッシュポイントを設けておきたいと考えたためです。

今のところ案件打ち切りの様子はありませんが、だからこそ心の余裕があるうちに対策を講じておこうと思っています。

そのため最初は副業ではなく、フリーランスとして新たな案件探しをしようと考えたりもしました。しかしシステムエンジニアとしての案件の多くはフルタイム勤務が条件のものが多く、さすがに今の案件と掛け持ちでこなすには無理があります。

一方、クラウドワークスなどのクラウドソーシングで扱っている案件は単発的に受注できて、作業量をある程度自分でコントロールできる点がメリットだと思っています。

どんな種類の副業をやるか?

在宅でできるものからUber Eatsの配達員のようなものまで、多種多様な副業がありますが、その中で私が選んだのは主に次の仕事です。

  • タスク系
  • ライティング系
  • 資料作成系

まず、副業を始めるにあたってメイン案件に支障をきたさない、というのは絶対条件です。社会人として。

そうすると私の場合、Uber Eatsのような仕事よりもテレワーク環境の延長でできる仕事のほうがよい、となります。

タスク系とは、データ入力とかアンケートとかの単純作業の案件です。最初のうちは実績がないので、案件に応募してもなかなか受注できない可能性がありそうです。なので最初は、副業に慣れる目的もかねて難易度の高くない案件をこなしていこうと思っています。

ライティング系とは、ネット記事などの執筆案件です。記事のテーマにそって、一文字何円という単価で書いていきます。求められる記事の質はピンキリですが、比較的取り組みやすい種類の案件だと思います。

最後の資料作成系とは、エクセルやパワーポイントなどのOffice製品を使って資料を作成する・作成サポートをする案件です。データの加工やスライドの作成・手直しなどですね。

私はシステムエンジニアですがプログラミングや設計といった業務はここ数年やってなくて、進捗管理や課題管理などの業務が多いです。進捗や品質分析のためエクセルを使ったり、要件整理のためパワポで資料作成したりといった業務のほうが多いので、副業として取り組む場合もプログラミングより資料作成のほうが現在のスキルを活かせると考えています。

登録サイト候補

まずは有名どころのサイトとして、以下3つに登録してみる予定です。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

名前が知れているサービスのほうが、案件数も多いでしょうし安心感もありますからね。

また、実は以前、WEBサイト(いわゆるアフィリエイトサイト)の運営をしていたことがあり、その時に発注側としてクラウドワークス・ランサーズは使っていたことがありました。

なのでこの2サイトについては使い勝手などを把握できているのでその点問題なしです。

ココナラは、最近TVCMで見かけるようになったので試しに使ってみようと思っています。

目標

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました!最後に、副業を始めるにあたって今後の目標を立てておきたいと思います。

Step1.タスク系の案件を10件受注する
Step2.ライティング系の案件を10件受注する
Step3.資料作成系の案件を10件受注する
Step4.副業の月間売上5万円達成する
Step5.毎月コンスタントに月間10万円以上稼ぐ

子どもたちの学費を稼ぐためにもがんばるぞーーっ!!

-副業:収入を増やす

© 2021 ツナガリワークス